勤怠管理を
おてがる管理

「クラウド型勤怠管理システム OTGR-01c」は、
業種や環境を問わずご利用いただけるクラウドソフトウェアです。

お問い合わせ お申し込み

お手軽・簡単・使いやすい

「クラウド型勤怠管理システム OTGR-01c」は勤怠管理を簡単操作で行えるクラウドソフトウェアです

出勤・退勤・休憩の打刻をペーパレスで完結するだけでなく、社員の出勤状況もひと目で分かる事ができます。また、外部の給与計算サービスとの連携も充実しており、ご利用のソフトに併せてCSVデータを出力することが可能です。

様々なご利用シーンを想定しており、スマートフォンなどから直接の打刻も可能です。これにより直行・直帰などが多いご利用環境でも、社員の勤務状況を明確化することが可能です。

働き方改革対応

また「働き方改革」に沿った設定も可能で、時間外労働時間など社員の勤務状況によってアラートの表示などを行うことができます。

※2019年4月施行の内容になります。

業種・業界に併せて、個別カスタマイズ可能

「クラウド型勤怠管理システム」は導入も簡単にシンプルな機能をベースに追加機能の開発・導入ができます。

業種・業界や各企業の特性に合わせて、カスタマイズいたします。

料金プラン

※税抜 / 別途作業費用がかかる場合がございます

※下記以外にも様々なカスタマイズが可能です、お問い合わせください

ミニ

ミニ
(MN-30)

初期費用:無料

月額利用料:4,000円

推奨利用メンバー数:30名以下

スタンダード(SD-50)

スタンダード
(SD-50)

初期費用:無料

月額利用料:8,000円

推奨利用メンバー数:50名以下

スタンダード(SD-100)

スタンダード
(SD-100)

初期費用:無料

月額利用料:16,000円

推奨利用メンバー数:100名以下

カスタム

カスタム
(CUSTOM)

初期費用:無料

月額利用料:ASK

推奨利用メンバー数:特になし

導入事例

飲食店経営A社

本社および運営店舗4店舗で同時にご利用中

<導入メリット>

タイムカードのコストを削減できた
タイムカード回収の手間を削減することができた
打刻漏れの訂正を素早くすることができた
タイムカードからの転記ミスがゼロになった

研修施設運営B社

都内IT系研修会社にて導入
一時的に数百名規模の出欠確認を行う必要が生じた

<導入メリット>

導入まで素早く行うことができた
カードと一式で納品されたので、そのまま使用できた
特別なシステム導入不要で管理できた

 

アウトソーシング業C社

給与計算等をクライアントからアウトソーシングしていただいており、タイムカードを月末に回収して給与計算を行っていた。打刻漏れ、印字が薄い場合などは個別に問い合わせする必要性があった。

<導入メリット>

修正依頼までをWEBからリアルタイムに依頼できるようになった

FAQ

よくあるご質問です。お問い合わせ前にぜひご確認ください。

残業時間が表示されません。どのように設定すればよいでしょうか。

企業管理者のアカウントで「残業設定」をすることで残業時間が表示されます。


【手順1】
管理者様のアカウントでログインしサイドメニューの「企業別設定」をクリックし、「残業設定」を選択します


【手順2】
表示された選択肢の中から、「残業開始時刻を指定する」「日毎に所定労働時間を指定する」「週毎に所定労働時間を指定する」「月毎に所定労働時間を指定する」のいずれかを設定してください。

スマートフォンやタブレットなどはGPS端末を用意しないと使えないのでしょうか?

GPS非対応のものでも問題ありません、お申込みの際にその旨をお伝えください。

PDFやCSVをZip出力した場合、文字化けしてしまいます。

LhaplusというZIPファイル解凍ソフトをご利用頂いている場合ですと、ファイルが文字化けしてしまいます。 お手数ではございますが、Lhaplusアンインストールして頂き、別のツールで解凍をお願いできれば幸いでございます。CSV・PDFファイルをダウンロードしても別の形式でダウンロードされてしまう場合も、別のツールをインストールして頂きますよう、よろしくお願い致します。

お問い合わせ

各種お問い合わせは下記のフォームよりご連絡をお願い致します。

必須

必須

必須

必須